どんな果物を食べるかは肌が集めるのに良いです

FotoJet (4).jpg

どんな果物を食べるかは肌が集めるのに良いです

キウイフルーツには、非常に高レベルのビタミンCとEが含まれており、アミノ酸や天然イノシトールなどの栄養素が含まれており、肌を滑らかにし、白くするための特定の美しさとスキンケア効果があります。

レモン:過度に分泌されたオイルのディープクレンジングとコンディショニング、特に美白とシミ除去成分。

抗酸化作用のあるフレッシュな香りは、心を落ち着かせる効果があります。柑橘系に含まれるビタミンAと微量元素のセレンは、肌の保湿と抗酸化作用を維持します。

パイナップル:体に良いクレンジングと解毒効果があります。

角質除去するパパイヤ。よく知られている胸の強化効果に加えて、nu skin 制度それはパイナップルと同様に古い死んだ皮膚細胞を取り除くことができます。

ブドウのブドウポリフェノールは非常に高い抗酸化作用があり、フリーラジカルを抑制し、老化を効果的に遅らせることができます。ブドウのくぼみは肌を柔らかくし、保湿とスキンケアの効果があります。

さくらんぼ:血色の良い顔色陰桃は鉄分が最も多い果物であり、ミネラルが豊富で、血液に栄養を与え、気を調節し、顔色を血色の良いものにします。

ストロベリーには、肌を白くし、弾力性を高め、潤いを与え、潤いを与えるさまざまなフルーツ酸が含まれています。

ナッツ:クルミ、パインナッツ、スティック、ピーナッツ、ゴマ、その他のナッツにはビタミンEが豊富に含まれています。ビタミンEは、体内の不飽和脂肪酸の過剰酸化を防ぎ、早期の年齢スポット(ライフスポット)を防ぐことができる効果的な抗酸化物質です。皮膚に、それはまた、皮膚への茶色の色素の沈着を効果的に防ぎ、顔に茶色の斑点やプラークの出現を防ぐことができます;ビタミンEはまた、細胞分裂、再生を促進し、細胞の老化を遅らせ、皮膚を回復させる効果があります弾力性;ナッツに含まれるさまざまな栄養素アミノ酸、ビタミンA、D、K、鉄、リン、亜鉛、マンガンなどは、髪と爪の成長を促進し、脱毛、早期灰色化を防ぎ、予防するのに大きな効果があります乾燥した肌荒れと早期老化。

フレッシュナツメ:中国にはビタミンCが多く含まれています。肌の弾力性を維持するだけでなく、肌のメラニン生成を抑制・遮断する効果のある抗酸化物質です。皮膚にメラノサイトが多いと、皮膚が暗くなります。通常、ビタミンCが豊富な新鮮な野菜や果物を多く食べ、塩分を少なくすると、nu skin 制度色素沈着の斑点が消えたり消えたりする可能性があります。

サツマイモ:エストロゲンやビタミンEに似た物質が含まれており、肌のデリケートさを効果的に保ち、老化を遅らせると同時に、健康を促進し、疲労を防ぎ、人々を元気にすることができるムチンを大量に含んでいます。サツマイモには、砂糖の脂肪への変換を阻害する可能性のあるセルロースも多く含まれており、理想的なダイエット食品です。

アップル:より多くのカロチン、ビタミンB、およびCを含むことに加えて、それはまたより多くのマグネシウムを含み、それは人々の肌を健康で血色の良い光沢のあるものにし、顔の肝斑や蝶の斑点を取り除くこともできます。

何を食べるかは肌に悪い

野菜や果物は美に良いですが、そばかすがあったり、顔に色素の黒い斑点がある場合は、アマランサス、ケルプ、ニンジン、ココアケーキ、オレンジ、牛レバー、豚レバー、クルミ、ゴマペーストなどを食べないでください。 。色素沈着の増加。辛くて刺激性のある青ネギ、生姜、唐辛子、コショウなどがありますが、これらの刺激性のある食品は患者の皮膚を乾燥させ、ざらざらさせ、かゆみを引き起こす可能性があるため、大量に長期間存在するのには適しておらず、食べることができます皮膚病を誘発します。

中国の栄養素が豊富で有益な食品の過度の使用は、体にも有害であり、患者の肌の健康に影響を与えます。また、酸性食品、ビタミン不足食品、刺激性食品は肌にやさしいものではないので、あまり使用しないでください。

柑橘類、かぼちゃ、海藻などはカロチンが豊富で、飲みすぎると肌が黄色くなります(オレンジの皮)。湿疹や蕁麻疹などの皮膚病にかかりやすい人は、食べ物の選択にもっと注意を払う必要があります。

一般的に言えば、植物ベースの食品が適切ですが、ほうれん草、タケノコ、ベイベリー、メロン、イチジクなどは避ける必要があります。タバコは食べ物ではありませんが、美しさに非常に有害です。たばこにはニコチンと一酸化炭素が含まれているため、患者の皮膚の血行が悪くなる可能性があります。たばこには、皮膚組織の状態に有害なホルムアルデヒド、ギ酸、アンモニア、フェノール、硫黄化合物が含まれています。喫煙者は肌の色が悪く、とても年をとっています。

関連記事:

顔の肌を保護する方法は?顔の肌を保護するための6つのヒント

皮膚を適切に保護し、皮膚バリアを損傷から保護する方法は?

スキンケアの6つの基本的なステップ

この記事へのコメント